炭酸温泉 炭酸泉

船小屋温泉

福岡県 船小屋(ふなごや)温泉は、全国でも数少ない炭酸泉、あわがでる温泉です。
すずめ湯とよばれ、鉄含有量全国一の炭酸泉で、お湯が有馬の湯のように茶色です。

 

宿泊施設も近くにありますし、日帰りで、佐賀や柳川に宿泊して足を伸ばすのがいいかもしれません。
山間部にないので、立ち寄り湯として、最高です。

 

 

すずめ湯の由来

昔、矢部川付近で何かブツブツと湯気が出する一カ所の地点がありました。
その上を昆虫や鳥、すずめが飛ぶと死んでしまったのをみて、当時の人々はこれを神や霊現だとこわがり、近づこうとしませんでした。
そして、そのうちにこの湧き水は「雀地獄」と呼ばれ、現在では、すずめ湯と呼ばれています。

ホテル樋口軒 すずめ湯、船小屋温泉の宿泊

ホテル樋口軒は船小屋温泉にある一番大きな旅館です。
船小屋温泉 ホテル樋口軒 (福岡県)

船小屋温泉 船小屋温泉 船小屋温泉 船小屋温泉

船小屋温泉 ホテル樋口軒 (福岡県)の宿泊状況を見る

すずめ湯 船小屋温泉の効能について

鉱泉(高濃度炭酸泉、正式には二酸化炭素泉)浴は、以前より血行を良くするほか疲労回復、筋肉痛・関節痛などの疼痛緩和、高血圧症、リウマチに有効とされ最近では、リラックス効果も期待されています。

 

一方、中年から中高年期の女性では、加齢による体力の低下のほか、女性ホルモンの変化による更年期関連の症状(頭痛、肩こり、胃腸障害、冷え性など)や皮膚の老化などの身体面の衰退が目立つ時期であります。

 

さらには容姿・美貌の衰えなども加わり、社会的活動を低下させるなど精神面の不調も見られています。そこで、炭酸泉浴が中年から中高年期の女性に対し、心身の健康障害を改善・解消し健康増進に効果があるかどうか見るため、以下の研究を行いました。

 

 ボランテイアとして参加された地域住民32名の方を対象に、この32名を炭酸泉(湯温は38度、炭酸濃度は1500PPM)による足湯を行う炭酸泉浴群26名(平均年齢50.4±12.4)と温水(湯温は同じ温度で炭酸を含まない)による足湯を行う温水浴群6名(平均年齢51.7±18.4)に分けて、炭酸泉浴と温水浴の効果を比較しました。

 

参加された方の質問紙から求めた精神面の健康度や更年期障害の程度は、炭酸泉浴群と温水浴群の間で差は見られませんでした。しかし約10分間の足湯後には、炭酸泉浴群のみで血圧、心拍数は低下し、気分の変化をみる質問紙から求めた緊張―不安、抑うつー落ち込み、怒りー敵意、疲労の程度は軽減(気分が好転)し、足湯によるリラクセーションの効果が見られました。更には測定器から求めた足のかかと部の肌の水分率は、炭酸泉浴群のみで足湯後に増加しました。また主観的な肌触り感や肌の潤い感もアップしました。赤外線サーモグラフィーカメラによる連続撮影からは、足湯中の体表面の温度の上昇が見られました。

 

以上から炭酸泉浴は、心身の健康障害を改善・解消し健康増進に大いに期待されると思います。

 

(船小屋温泉公式サイトより)

 

船小屋温泉アクセス

福岡県筑後市尾島船小屋

 


大きな地図で見る

炭酸パックでツルツル肌